結婚記念日祝いの贈り物で妻を感動させよう

結婚記念日の贈り物といえばジュエリーが多いわけですが・・・

 

この時代、数万円でも、なかなか厳しい時代です。

 

会社員のお小遣いは激減しているわけで、こつこつためてもたかが知れています。

 

というか、おこずかい事態足りないで苦労しているサラリーマンがおおいのですから

 

そのなかからジュエリーを結婚記念日に送るというのは厳しいでしょう。

 

当然ながら、1万円未満の予算となってしまうのは仕方がないところ。

 

それでも喜んでもらうには、感動してもらえるようなものにしたいと考えるでしょう。

 

感動してもらうには金額だけではない方法があります。

 

それは、メッセージを送ることと、結婚当初の気持ち、恋人時代の思い出を掘り起こしてくれるようなプレゼントです。

 

それに最適なのが、ウエディングブックというオリジナル絵本です。

 

交際時代のいろいろなデータたとえば、デート場所や待ち合わせ場所などのデータを入れてつくるのです。

 

そして最後にメッセージを入れられますから、感動することでしょう。

 

ぜひ試してみてはいかがでしょう。

ページの先頭へ戻る